HOME >

本社機能等の移転・拡充に対する支援

従来の優遇制度に加え、企業の地方移転・拡充によって新たな雇用創出と新たな人の流れを生み出し、人口減少の抑制や地域活力の維持・向上を図るため、新たに支援措置を創設しました。(平成32年3月31日まで)
※各種支援措置を受けるには、事前に県の認定が必要となります。

優遇制度メニュー

新設した施設に対する支援

立地奨励金の交付(3年度間)
②固定資産税の不均一課税の適用(3年度間)

新規雇用者に対する支援

雇用奨励金の交付

対象業種及び要件

地域 事業の内容に関する用件
(日本標準産業分類による分類)
投下固定資産総額 常時雇用する従業員数
地域活力向上地域 地域再生法に定める業種
(全業種)
なし
(特定業務施設
(事務所、研究所、研修所等)の整備)
10人以上
(中小企業は5人以上)

用語解説(移転型・拡充型について)

【移転型】東京23区にある本社機能等を地方に移転する事業。
【拡充型】地方にある本社機能等を拡充する又は東京23区以外の地域から地方へ本社機能等を移転する事業。
※拡充型においては、市内企業が本社機能を拡充する場合についても該当します。

移転型 拡充型
山口市の概要 進出企業の声

新着情報

過去の情報はこちら

資料ダウンロード

山口市パンフレット
パンフレット